*

長崎ハウステンボス入場料は高いけど無人島取得を検討でゲーム拡充狙う

公開日: : 最終更新日:2014/05/05 つぶやき, 政治・経済

4月22日(ブルームバーグ):旅行代理店のエイチ・アイ・エスが、保有するリゾート施設ハウステンボス(長崎県佐世保市)の拡張のために無人島の購入を検討していることがわかった。おもちゃの銃を使って撃ち合うサバイバルゲームができる場所などを確保するのが目的。ハウステンボス内に導入を目指すカジノ施設の魅力向上にもつなげる。

長崎ハウステンボスには
どこでもあるレジャーは求めてないと思う・・・。

ジャットコースターや着ぐるみのパレードなど
もちろんあったにこしたことは無いが、

プラスアルファという点でこの企画というのはすごくありだと思う。
どうせなら世界のサバイバルゲーマーが泊まれて遊べる無人島にしてしまえ。
・・・ジェラシックパークみたいなのでもいいけど。

こんなカルトな遊び他ではできないでしょう。

関連記事

ダイハツ、原価低減「1台10万円」-軽に目標設定

ダイハツ工業は軽自動車1台当たり10万円の原価低減目標を設定

ダイハツ工業は軽自動車1台当たり10万円の原価低減目標を設定した。グループの内製コスト低減と

記事を読む

カジノ法案

東京か大阪か迷う海外カジノ事業者成長起爆剤「カジノ付き温泉リゾート」はどうですか?

イメージ的には大人のディズニーランドのような雰囲気または施設群になるのでしょうか。 カ

記事を読む

戒厳令 意味戒厳令とは

戒厳令の意味とはタイ陸軍が戒厳令発令、軍「クーデターではない」

タイ陸軍が戒厳令発令、軍「クーデターではない」 簡単に言えば、 戒厳令とは軍隊が行政

記事を読む

配偶者控除見直し推進効果は限定的(大和総研試算) 

配偶者控除見直し推進効果は限定的(大和総研試算) 

大和総研は「配偶者控除」の縮小案が実施された場合に、夫の年収が500万~600万円、妻の

記事を読む

uid000004_201003191042519c3d1f17

大統領専用車キャデラックワンも登場

大統領専用車として使用されている最新の車は、GMC・トップキックのシャーシにキャデラックのボディを乗

記事を読む

WS000000

ツケ、時効5年に延長…業種ごとの区分撤廃へ食い逃げ防止?

スナックの飲み代やら「つけ」の時効は1年だったので、ずいぶんトンズラされたお店も多かったと聞

記事を読む

ビジネスローンはつなぎ資金

全国に500店舗以上を展開するラーメンチェーン「幸楽苑」の「290円」中華そば、全店舗で販売を終了

ラーメンチェーン「幸楽苑」の看板メニュー、「290円」の中華そばが、 全店舗で販売終了になっ

記事を読む

3Pギャルとは

医師9人一斉退職小児ICUを縮小へ「退職理由、公表できない」-国立成育医療センター

 小児医療の拠点である国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)で、 小児集中治療室(PICU)

記事を読む

651b5e5d

トヨタ レビンの新型価格と画像は想像を超える

トヨタは、開催中の北京モーターショーで、 ショーのハイライトとなる新型車「レビン」を発表しました。

記事を読む

全体、ロッタ、マネー-1024x1280

貸金業の金利規制緩和

やいやい。 やっとお金が借りれるじゃないですか。 ほんと中小企業の社長はほんとに困っているん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAK86_midorinomichitosyukkin20130709500
ビジネスローン中小業者あるあるな風景、まず無担保ローンはありえないですよ。

オリックスやオリコ、ビジネクストなど三大ビジネスローンにはじかれた・・

借金癖をなくし会社運営できるようにする5つの方法
ビジネスローンの案内がダイレクトメールで届いてしまった場合、本当に借りていいのか?

FAX広告の受信 一度ビジネスローンの申し込みをしてしまうと・・

信用情報の怖い話
キャッシング申込みするときが一番重要で神経を使わなければならない訳

キャッシングやビジネスローンで申込みするとき、 初めて借りる方は安易

1223162556
キャッシング中毒者、キャッシングは麻薬に近い。利用する場合は強い意志を持て。経験者は語る。

今キャッシングはお手軽に借入れできるようになった。 昔のように無

信用情報の怖い話
国金の第二創業資金なんてそうそう貸し手くれない。

  創業資金なんぞ基本かしてはくれません。 実績

→もっと見る



  • にほんブログ村 経営ブログへ
    にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
    にほんブログ村 経営ブログ 経営失敗へ

PAGE TOP ↑