*

長崎ハウステンボス入場料は高いけど無人島取得を検討でゲーム拡充狙う

公開日: : 最終更新日:2014/05/05 つぶやき, 政治・経済

4月22日(ブルームバーグ):旅行代理店のエイチ・アイ・エスが、保有するリゾート施設ハウステンボス(長崎県佐世保市)の拡張のために無人島の購入を検討していることがわかった。おもちゃの銃を使って撃ち合うサバイバルゲームができる場所などを確保するのが目的。ハウステンボス内に導入を目指すカジノ施設の魅力向上にもつなげる。

長崎ハウステンボスには
どこでもあるレジャーは求めてないと思う・・・。

ジャットコースターや着ぐるみのパレードなど
もちろんあったにこしたことは無いが、

プラスアルファという点でこの企画というのはすごくありだと思う。
どうせなら世界のサバイバルゲーマーが泊まれて遊べる無人島にしてしまえ。
・・・ジェラシックパークみたいなのでもいいけど。

こんなカルトな遊び他ではできないでしょう。

関連記事

外国人起業家の受け入れ促進政府が戦略特区で検討・・・というが結局中国人だけでしょ・・・。

外国人起業家の受け入れ促進政府が戦略特区で検討・・・というが結局中国人だけでしょ・・・。

政府は12日、地域を絞って規制を緩める国家戦略特区で、外国人起業家の受け入れを促進する検

記事を読む

JA農協改革

JA全中・全農、改革の対象・・・農相が言明ってTPPの布石?

林芳正農相は11日の閣議後の記者会見で、6月にまとめる農協改革案について 「全国農業協同組合中央

記事を読む

信用情報の怖い話

キャッシング申込みするときが一番重要で神経を使わなければならない訳

キャッシングやビジネスローンで申込みするとき、 初めて借りる方は安易に申込みしてしまう。 し

記事を読む

借入れ診断をかけても「ご融資可能」

【お借入診断】大変申し訳ございませんがご入力いただいた内容だけでは判断することができません。は借りるな!

よくキャッシングのインターネットHPの「お借入診断」で診断してから借入れを申し込むと思うのだが、

記事を読む

20120810_147650

残業代ゼロ法案で変わる ホワイトカラーと公務員の働き方

残業代ゼロ法 一見残業がなくなるので、 定時には帰れる。 家族との時間が増えるからうれ

記事を読む

全体、ロッタ、マネー-1024x1280

貸金業の金利規制緩和

やいやい。 やっとお金が借りれるじゃないですか。 ほんと中小企業の社長はほんとに困っているん

記事を読む

ソニー ガンバレ

ソニー今期最終赤字2300億円でもガンバレ!我々はv字回復を待っている。

1名無しさん@恐縮です@もり万太郎 2014/09/18(木) 21:51:36.4

記事を読む

不動産担保ローン

不動産担保ローンなら初心者であったも無理なく融資を受けることが可能

不動産担保ローンというものは、自らで所有している財産的価値のある不動産を担保としながら、金利

記事を読む

鳩山由紀夫が沖縄県知事出馬

鳩山由紀夫が沖縄県知事出馬を狙っているおじゃま男がまたおじゃま

2012年末に政界引退を表明した鳩山由紀夫元総理大臣。今年2月には、民主党の海江田万里代表と会談し、

記事を読む

カジノ法案 パチンコ

カジノ法案審議入り可決でどうなるパチンコ

自民党、日本維新の会、生活の党の3党が衆院に共同提出したカジノを中心とした 統合型リゾートを推進

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAK86_midorinomichitosyukkin20130709500
ビジネスローン中小業者あるあるな風景、まず無担保ローンはありえないですよ。

オリックスやオリコ、ビジネクストなど三大ビジネスローンにはじかれた・・

借金癖をなくし会社運営できるようにする5つの方法
ビジネスローンの案内がダイレクトメールで届いてしまった場合、本当に借りていいのか?

FAX広告の受信 一度ビジネスローンの申し込みをしてしまうと・・

信用情報の怖い話
キャッシング申込みするときが一番重要で神経を使わなければならない訳

キャッシングやビジネスローンで申込みするとき、 初めて借りる方は安易

1223162556
キャッシング中毒者、キャッシングは麻薬に近い。利用する場合は強い意志を持て。経験者は語る。

今キャッシングはお手軽に借入れできるようになった。 昔のように無

信用情報の怖い話
国金の第二創業資金なんてそうそう貸し手くれない。

  創業資金なんぞ基本かしてはくれません。 実績

→もっと見る



  • にほんブログ村 経営ブログへ
    にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
    にほんブログ村 経営ブログ 経営失敗へ

PAGE TOP ↑