*

事業者ローンとの賢い付き合い方

公開日: : 最終更新日:2014/04/23 コラム ,

事業経営をする際、資金繰りが厳しくなることなんて、
ほんと一年中あります。

気がついたら今月末資金ショート・・・。

ときに事業に夢中になっていると、
自宅に帰って即バク睡・・・。

はっきりいって時間を作らない限り
帳面なんてやってられない。

事業者ローンは個人事業者や零細企業にとって、
無くてはならないものです。

昔のように街金っていうような、
ダークなイメージも払拭されてますので、

私も含め積極的に利用するオーナーさまも
結構多いんです・・・。

言わないだけで。

銀行の融資に比べて金利は高くなりますが、
無担保で即日借入れ可能であるケースが多いので

使い勝手としては本当につなぎ資金です。

ほんの10日だけ借りたい。
従業員の給与が10日だけ借りたい。

という具合に・・・。

SOHOや商店主といった個人事業の人から
株式会社の社長さんまで、

実はこそっと利用しているもんなんです。

しかし、ビジネスローンの審査は
相当・・・・甘くないですよ。

小額ならまだしも。
ビジネスローンとなると金額が大きくなることもあります。

オリコなんかは前期赤字で門前払いのビジネスローンなどもあります。

関連記事

no image

借りれなさすぎる!日本のファイナンス事業・・・事業者の小声の叫びコラム

総量規制が入って個人でも年収の三分の一しか借りれなくなりました。 でも・・・。 返済する期間

記事を読む

信用情報の怖い話

国金の第二創業資金なんてそうそう貸し手くれない。

  創業資金なんぞ基本かしてはくれません。 実績があるか担保があるかくらいでは

記事を読む

違法な儲けに税金はかかるのか

違法な儲けに税金はかかるのか?かかるものもあるらしい。

・賭け麻雀・・・課税? ・闇金業・・・課税? ・強盗、振り込め詐欺・・・不課税?

記事を読む

no image

あきらめない心折れない心

事業をやってれば悪い時の方が多い。 一年間365日資金繰りに半分くらい労力を割くことさえあります。

記事を読む

no image

ダメもとで動くことは悪いことではない。その1

事業者の融資に関していえば、 ダメもとで融資申請することではない。 われわれ事業者にとって企

記事を読む

no image

闇金に手を出す前にできること

絶対に闇金に手をださないことを誓いましょう。 私もお金がなくなると何度も誘惑に駆られそうに

記事を読む

no image

関西大阪方面ならクレジットのニチデン

事業ローンのニチデン。 返済期間が最大20年と結構長いのが特徴。 不動産担保ローンもあり、

記事を読む

imgc2d4d1fezikdzj

起業希望者 バブル期の半分にを言わせてください。

新たに会社を起こそうとする「起業希望者」の数が、バブル期の1987年の178万人から、 2012年

記事を読む

法人と個人事業主の違い

ビジネスローンにおける法人と個人事業主の違い

ビジネスローンにおける 法人と個人事業主の違いはなんですか? 違いはほとんどありませ

記事を読む

全体、ロッタ、マネー-1024x1280

中堅準大手のキャッシング会社ってあまり存在意義がないのか?

中堅のキャッシングにも私は審査をかけて、 もちろんことごとく撃沈しましたが、 感覚からいうと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAK86_midorinomichitosyukkin20130709500
ビジネスローン中小業者あるあるな風景、まず無担保ローンはありえないですよ。

オリックスやオリコ、ビジネクストなど三大ビジネスローンにはじかれた・・

借金癖をなくし会社運営できるようにする5つの方法
ビジネスローンの案内がダイレクトメールで届いてしまった場合、本当に借りていいのか?

FAX広告の受信 一度ビジネスローンの申し込みをしてしまうと・・

信用情報の怖い話
キャッシング申込みするときが一番重要で神経を使わなければならない訳

キャッシングやビジネスローンで申込みするとき、 初めて借りる方は安易

1223162556
キャッシング中毒者、キャッシングは麻薬に近い。利用する場合は強い意志を持て。経験者は語る。

今キャッシングはお手軽に借入れできるようになった。 昔のように無

信用情報の怖い話
国金の第二創業資金なんてそうそう貸し手くれない。

  創業資金なんぞ基本かしてはくれません。 実績

→もっと見る



  • にほんブログ村 経営ブログへ
    にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
    にほんブログ村 経営ブログ 経営失敗へ

PAGE TOP ↑