*

違法な儲けに税金はかかるのか?かかるものもあるらしい。

公開日: : コラム, 政治・経済

違法な儲けに税金はかかるのか

・賭け麻雀・・・課税?

・闇金業・・・課税?

・強盗、振り込め詐欺・・・不課税?

・詐欺・・・不課税?

前者2件は支払したものが同意をしていることに対して、
後者2件は支払者が同意していない不当利益というところでしょうか?

判例でも様々なようでかなりグレーな部分があるようです。
詐欺の場合でも一旦課税されるらしいですが、

詐欺罪で有罪が確定するまで、
けっこうグレーなファンドなども結構存在するので、
仕方がない部分もあります。

しかしながら不法利益に対して国家が税金を徴収するってどうなんでしょうか?
悪の権化が国家なんてことはザラにあるとしても、
民主主義国家のすべき法体系とはとても思えない。

麻薬や売春などの違法行為も課税されるってことがまかり通る社会。
有罪が確定した場合には当然税金が還付されてしかりと思います。

でなければ、
強盗で泥棒さんが儲かった事実を国が認めることになります。

関連記事

全体、ロッタ、マネー-1024x1280

中堅準大手のキャッシング会社ってあまり存在意義がないのか?

中堅のキャッシングにも私は審査をかけて、 もちろんことごとく撃沈しましたが、 感覚からいうと

記事を読む

no image

出品者向け融資サービス「Amazonレンディング」ついに始まる!!

私たちの期待の星。 巨人がついに動きましたよ。 ビジネスローンで悩んでる方。 ネットショッ

記事を読む

ソニー ガンバレ

ソニー今期最終赤字2300億円でもガンバレ!我々はv字回復を待っている。

1名無しさん@恐縮です@もり万太郎 2014/09/18(木) 21:51:36.4

記事を読む

消費税軽減税率の対象品目、まず飲食料品で8案 与党が素案

消費税軽減税率の対象品目、まず飲食料品で8案 与党が素案

自民、公明両党は5日、生活必需品の消費税率を低くする軽減税率制度の素案を発表した。対象品目の検討

記事を読む

中国経済GDPも失業率もデタラメやん。

日本企業が中国を撤退する本当の理由は何なのか?

すべてがデタラメな中国・・・。 GDPや失業率などまったく数字がデタラメなのに こういう国家

記事を読む

全体、ロッタ、マネー-1024x1280

貸金業の金利規制緩和

やいやい。 やっとお金が借りれるじゃないですか。 ほんと中小企業の社長はほんとに困っているん

記事を読む

【TPP交渉】著作権保護期間「70年」で合意へ・・・改悪だ!50年から延長とは

【TPP交渉】著作権保護期間「70年」で合意へ・・・改悪だ!50年から延長とは

著作権保護期間延長って著作者が亡くなったら基本的に、 開放しなければ資産の公平性にかけるの

記事を読む

全体、ロッタ、マネー-1024x1280

地方銀行のカードローンは今激あつ!とのこと

今地方銀行・信金などのカードローンが熱いです。 別に消費者金融でこそこそとキャッシングするより

記事を読む

no image

闇金に手を出す前にできること

絶対に闇金に手をださないことを誓いましょう。 私もお金がなくなると何度も誘惑に駆られそうに

記事を読む

no image

もしもの時に役立つビジネスローン体験談

個人で細々と会社を経営している私の体験談ですが、 中小企業と呼ばれる会社を経営していると一

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAK86_midorinomichitosyukkin20130709500
ビジネスローン中小業者あるあるな風景、まず無担保ローンはありえないですよ。

オリックスやオリコ、ビジネクストなど三大ビジネスローンにはじかれた・・

借金癖をなくし会社運営できるようにする5つの方法
ビジネスローンの案内がダイレクトメールで届いてしまった場合、本当に借りていいのか?

FAX広告の受信 一度ビジネスローンの申し込みをしてしまうと・・

信用情報の怖い話
キャッシング申込みするときが一番重要で神経を使わなければならない訳

キャッシングやビジネスローンで申込みするとき、 初めて借りる方は安易

1223162556
キャッシング中毒者、キャッシングは麻薬に近い。利用する場合は強い意志を持て。経験者は語る。

今キャッシングはお手軽に借入れできるようになった。 昔のように無

信用情報の怖い話
国金の第二創業資金なんてそうそう貸し手くれない。

  創業資金なんぞ基本かしてはくれません。 実績

→もっと見る



  • にほんブログ村 経営ブログへ
    にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
    にほんブログ村 経営ブログ 経営失敗へ

PAGE TOP ↑