*

個人事業主の資金繰りの基本 いざという時の備え3つの備え

公開日: : 裏ワザ

 

1.クレジットカードは出来る限り作っておこう。

資金繰りが厳しくなってくると外部借入れも多くなってくる。

それは同時に信用情報もだだ漏れになってくるということ。

そうなると当然資金繰りにも行き詰る。

そんなときに個人事業主が活用したいのはクレジットカード。

クレジットカードのメリットは支払は徹底的に後払いにできること。

ポイントとかお得な面もありますが、それはあくまで副産物です。

事業が好調な時ほどクレジットカードを複数枚持っておきたい。

というのは資金が行き詰るときにリボ払いやローンなど便利な機能があるためである。

 

2.好調な時ほど法人成りしておく。

商売が好調な時ほどお金に遣り繰りが大変なものである。

当然お金を回していかなければならないので、資金ショート、つなぎ資金にも目を配らせなければならない。

となると個人事業主ではなかなか思った金額を融資してくれる業者もいないし、

いくら好調とはいえ個人事業に融資するという環境もまだまだお寒いものがある。

ならば、いっそ法人なりして銀行や国金でしっかり融資を受けた方がよい。

今なら株式会社より安く設立できる合同会社というものがあるので試してみたいものである。

法人で借りれなくなっても最悪個人で資金調達できるので、2重の備えをしておくのは賢明でしょう。

 

3.生命保険の契約者貸付制度活用しよう!

生命保険でしっかり備えよう。

生命保険に加入しておくと解約して戻ってくる分の金額は貸付してくれるんです。

個人事業主なら当然計画的に活用しましょう。

資金がある時などは使ってしまわない前に生命保険にでも加入すべきでしょう。

 

 

 

 

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAK86_midorinomichitosyukkin20130709500
ビジネスローン中小業者あるあるな風景、まず無担保ローンはありえないですよ。

オリックスやオリコ、ビジネクストなど三大ビジネスローンにはじかれた・・

借金癖をなくし会社運営できるようにする5つの方法
ビジネスローンの案内がダイレクトメールで届いてしまった場合、本当に借りていいのか?

FAX広告の受信 一度ビジネスローンの申し込みをしてしまうと・・

信用情報の怖い話
キャッシング申込みするときが一番重要で神経を使わなければならない訳

キャッシングやビジネスローンで申込みするとき、 初めて借りる方は安易

1223162556
キャッシング中毒者、キャッシングは麻薬に近い。利用する場合は強い意志を持て。経験者は語る。

今キャッシングはお手軽に借入れできるようになった。 昔のように無

信用情報の怖い話
国金の第二創業資金なんてそうそう貸し手くれない。

  創業資金なんぞ基本かしてはくれません。 実績

→もっと見る



  • にほんブログ村 経営ブログへ
    にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
    にほんブログ村 経営ブログ 経営失敗へ

PAGE TOP ↑