*

密造酒の危険性は何か?危険なのは蒸留酒だよん。メチルアルコールが危険なのです。

公開日: : 海外・紛争, 雑学・語句

被害者が続出した密造酒の問題

【ケニア密造酒80人死亡 失明も】ケニアで、密造酒を飲んだ少なくとも80人が死亡する事件が発生。
密造酒による死亡事件は比較的多い。

密造酒といってもメチルアルコールを含んだ蒸留酒がやばいのです。

密造酒は日本では醸造酒(日本酒など)と蒸留酒(ウイスキーなど)が禁止ですが、

危険なのは通常蒸留酒にはエタノールを利用するんですが、

海外などでは安価な毒性の高いメチルアルコールで酒造するから危険なのです。

あまり現地のお酒は飲まないにこしたことはない。

死にます。

メチルアルコール<メタノール (methanol)>

一回に飲むワインの量がこんなに大量でなくても、毎日のみ続けると、その害は体内に蓄積されていくことも指摘されている。

メタノールは悪酔いや二日酔いの原因であることが明らかにされている。

蒸留酒のアルコール度数を増やすために、安価な燃料用メタノールを混入することが常習的に行われていることがある。

関連記事

ビキニ禁止

スペイン・マジョルカ島で「ビキニ禁止」令『セミヌード』で街を歩き回られる

観光客に人気のスペイン・マジョルカ島でなんと、 水着姿で街に出ることを禁じるシュールな法案が 中

記事を読む

加齢臭が嫌われるわけ

実験動物で男性の匂いだけでストレス誘発!女子の嫌うおやじ臭科学的に証明

男性の存在によってストレスが誘発されるという発見は、人間でも当てはまる可能性のある大きな発見だ。これ

記事を読む

ハムケツ

ハムケツが静かなブームになっているらしい。

ハムケツ(ハムスターのお尻)が悶絶するほどかわいいらしい・・・。

記事を読む

ナスカの地上絵がある所はどこ?グーグルアースで見てみよう。

ナスカの地上絵がある所はどこ?グーグルアースで見てみよう。

→Google Mapで確認することができます。 ・ハチドリの地上絵 ・コンドルの地上

記事を読む

20120810_147650

収入印紙の貼り過ぎ注意 領収書やレシートに貼る収入印紙のルールも改定知ってます?

領収書やレシートに貼る収入印紙のルールも改定 2014年3月31日まで「金銭又は有価証券の受取

記事を読む

フリゲート艦とは

フリゲート艦とは日本では「護衛艦」と呼び扱われる。

・駆逐艦やフリゲートの役割は空母や輸送船の護衛 ・比較的小型・高速航行ができる。 ・哨戒

記事を読む

b33012078de54d15a92d169034ee0b211e706190

借金癖を治す方法は「ケチる」こと

1.借りない。 2.資金を自己完結させる。 3.ケチる。 ケチる・・・とにかくお金を使わない・

記事を読む

曾國藩

四耐四不訣(したいしふけつ)とは清の曾國藩のことば

耐冷(冷に耐え-孤独や周囲の冷たさに耐え)、 耐苦(苦に耐え-苦しさに耐え)、 耐煩:たいは

記事を読む

親方雨 意味

親方雨の意味は晩に降って朝には上がる雨の事を指しています。

親方雨は京都の丹後地方の方言 晩に降って朝には上がる雨の事を指しています。 これ

記事を読む

地震雲ってどんな形かあんまり確定してないような感じ・・・。

地震雲ってどんな形かあんまり確定してないような感じ・・・。

古くからの地震予知研究においては、地震雲の発生メカニズムがはっきりと解明されていなかったため

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAK86_midorinomichitosyukkin20130709500
ビジネスローン中小業者あるあるな風景、まず無担保ローンはありえないですよ。

オリックスやオリコ、ビジネクストなど三大ビジネスローンにはじかれた・・

借金癖をなくし会社運営できるようにする5つの方法
ビジネスローンの案内がダイレクトメールで届いてしまった場合、本当に借りていいのか?

FAX広告の受信 一度ビジネスローンの申し込みをしてしまうと・・

信用情報の怖い話
キャッシング申込みするときが一番重要で神経を使わなければならない訳

キャッシングやビジネスローンで申込みするとき、 初めて借りる方は安易

1223162556
キャッシング中毒者、キャッシングは麻薬に近い。利用する場合は強い意志を持て。経験者は語る。

今キャッシングはお手軽に借入れできるようになった。 昔のように無

信用情報の怖い話
国金の第二創業資金なんてそうそう貸し手くれない。

  創業資金なんぞ基本かしてはくれません。 実績

→もっと見る



  • にほんブログ村 経営ブログへ
    にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
    にほんブログ村 経営ブログ 経営失敗へ

PAGE TOP ↑