*

「 社会・事件簿 」 一覧

葬られた命令違反 吉田調書から当時を再現

2014/09/01 | 社会・事件簿

葬られた命令違反 吉田調書から当時を再現 東京電力福島第一原発の9割もの所員がなぜ、所長の待機命令に違反して現場を離脱したのか。 まず東電上層部の指示どおり全員撤退してたらと思

続きを見る

ツケ、時効5年に延長…業種ごとの区分撤廃へ食い逃げ防止?

スナックの飲み代やら「つけ」の時効は1年だったので、ずいぶんトンズラされたお店も多かったと聞く。 いまどき「つけ」で飲食をするっていう習慣も少なくなってきてると思うが、 知らないうちに時効

続きを見る

「安全第一」仕方ない? 幼な子をつなぐ“迷子ひも”に賛否両論

町中で、小さな子供がリード(ひも)につながれて歩いている姿をたまに見かける。子供が迷子にならないための“迷子ひも”だ。最近は、ハーネスのようになっているタイプだけでなく、リュックにリードがつながってい

続きを見る

【スカイマーク予約殺到?キャンセル待ち】スカイマークが国内初A330型機を就航CAのスカートは長さ変更

航空会社のスカイマークは、国内で初めてエアバス社のA330型機を就航させ、話題となったミニスカートの客室乗務員が搭乗しました。スカイマークは当初A330型機を3月に就航させる予定でしたが、3か月遅

続きを見る

【日本学生支援機構悪魔の取立て】武富士以上…若者を食い物にする学生支援機構の奨学金、えげつない取り立ての実態

2014/06/18 | 社会・事件簿

日本学生支援機構の会計資料によれば、10年度の利息収入は232億円、11年度275億円、12年度318億円。延滞金収入は10年度37億円、11年度41億円、12年度43億円と増加傾向にあり、利息と延滞

続きを見る

ウナギを食べる文化はどうなる?国際自然保護連合がレッドリスト絶滅危惧種に指定

2014/06/14 | 社会・事件簿

ウナギを食べる文化はどうなる――。国際自然保護連合(IUCN)が12日公表のレッドリストにニホンウナギを絶滅危惧種に指定したことで、ウナギ関連業者や消費者の間に波紋が広がる。専門家は「ウナギの生態

続きを見る

自殺物件を入居者に説明せず契約2件発生!福岡でアパマンショップ

2014/06/06 | 社会・事件簿

不動産仲介業大手のアパマンショップホールディングス(東京)が福岡市内の2件のマンション物件について、以前の入居者が室内で自殺したことを説明せず、新たな入居者に賃貸していたことがわかった。同社が朝日新聞

続きを見る

床屋消滅!? 個人経営の理髪店がなくなっている現実

2014/05/30 | 社会・事件簿

個人経営の理容店(床屋、理髪店、散髪屋)が消滅するかもしれない。  理容師の平均年齢は60歳をこえていて、次の世代が40代。その下の世代はどんどん少なくなり、後継者不足になっている。確かに若い理

続きを見る

東京でヤミ金融はびこる。相談のうち2913件が無登録と判明

東京都は26日、2013年度の貸金業対策の実績を発表した。 都によると、2013年度末(今年3月末)現在の貸金業の登録業者は615業者で、前年度よりも32業者減少。 昨年度、都に寄

続きを見る

「ブラック企業」取り締まり強化へ労働規制緩和の環境整備は遅すぎるじゃないですか?

政府は26日、過重労働や賃金不払いなど労働環境が劣悪な「ブラック企業」の取り締まりを強化する方針を固めた。具体的な取り締まり方針を年内にも策定する。安倍政権が成長戦略の一環として検討している、労働時間

続きを見る

PAK86_midorinomichitosyukkin20130709500
ビジネスローン中小業者あるあるな風景、まず無担保ローンはありえないですよ。

オリックスやオリコ、ビジネクストなど三大ビジネスローンにはじかれた・・

借金癖をなくし会社運営できるようにする5つの方法
ビジネスローンの案内がダイレクトメールで届いてしまった場合、本当に借りていいのか?

FAX広告の受信 一度ビジネスローンの申し込みをしてしまうと・・

信用情報の怖い話
キャッシング申込みするときが一番重要で神経を使わなければならない訳

キャッシングやビジネスローンで申込みするとき、 初めて借りる方は安易

1223162556
キャッシング中毒者、キャッシングは麻薬に近い。利用する場合は強い意志を持て。経験者は語る。

今キャッシングはお手軽に借入れできるようになった。 昔のように無

信用情報の怖い話
国金の第二創業資金なんてそうそう貸し手くれない。

  創業資金なんぞ基本かしてはくれません。 実績

→もっと見る



  • にほんブログ村 経営ブログへ
    にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
    にほんブログ村 経営ブログ 経営失敗へ

PAGE TOP ↑